藍蓼祭

藍蓼祭

更新情報・お知らせ

お知らせ
「新入生歓迎 特設サイト」の更新情報はこちらからご覧ください。
2020/10/09
「公式YouTubeチャンネル」を開設しました。
2020/09/04
学生向け「オンラインイベントについて」を更新しました。
2020/07/24
「企業の方へ」を更新しました。
2020/07/20
学生向け「オンラインイベントについて」を更新しました。
2020/07/10
「第53回藍蓼祭に関するお知らせ」を更新しました。
2020/05/30
「オンライン説明会」は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
2020/05/23
「新入生の皆さんへ」より「オンライン説明会」を更新しました。
2020/05/11
「お問い合わせ」よりメールアドレスを更新しました。
2020/04/12
「公式キャラクター」を新設しました。
2020/04/11
「新型コロナウイルスに関する学生の皆さんへの呼びかけ」を新設しました。
2020/04/09
「新入生歓迎 特設サイト」を新設しました。
2020/04/07
「新入生の皆さんへ」を新設しました。
2019/10/29
パンフレットをご覧いただけるようになりました。
2019/10/15
「企業の方へ・協賛企業」を更新しました。

第53回藍蓼祭に関するお知らせ

第53回藍蓼祭について

文教大学越谷キャンパス
第53回藍蓼祭に関するお知らせ
2020年10月30日(金)〜11月1日(日)に開催を予定しておりました藍蓼祭につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大による様々な影響を考慮した結果、従来規模の開催は困難であると判断するに至りました。また、検討しておりました代替イベントの開催についても中止することを決定致しました。

第53回藍蓼祭に関するお知らせ

上記の判断に関する理由

藍蓼祭の運営・準備は毎年1年を通して行われております。実行本部としての準備はもちろん、出展する各団体の皆様にも(例年通りであれば)5月から説明会を行った上で様々な手続きを進めてもらう予定でした。 6月11日(木)以降に校舎への入構禁止措置が一部緩和されたものの、学生が行う諸活動は引き続き禁止されている状態です。構内での活動が禁止されて いる以上、実行本部の準備及び参加団体側の準備を進めることが困難であり、例年通りの規模で開催するには準備が間に合わないと判断しました。

(1)来場者について
藍蓼祭は、出展をする文教生だけでなく、一般の来場者様や受験生なども多く訪れます。有難いことに昨年の来場者数は、およそ1万人でした。しかし今年度は感染拡大防止の観点から、 密集を避けるために来場者様の入場制限等、一定の措置を取らなければならず、これに対応しながら藍蓼祭を開催することは容易なことではありません。足を運んでくださる来場者様にスムーズな入構をお約束できないことに加え、万が一来場者様に感染が広がってしまうことも考慮し、集客を伴う開催はできないと判断しました。
(2)参加学生の催し(館内外の出展(出店)、ステージ発表)について
館内外の出展(出店)や野外ステージでの発表は、三密(密集、密接、密着)が発生するリスクが高く、教室・体育館発表・野外ステージ発表・模擬店のそれぞれに条件を設けたとしても、その徹底や確認作業、三密回避をしながらの運用は困難であると判断しました。 また、学生団体のステージ発表についても、教室及び体育館の使用を禁止することに伴って、企画団体の発表が野外ステージのみとなります。発表時には発表者・観覧者ともに密集を避ける必要があります。 そのため、人数や場所に制限を設ける必要があり、例年通りの発表ができなくなります。 また、雨天の場合、例年であれば野外ステージ発表団体は館内での振替発表という措置をとっていましたが、上記の通り、今年度の館内教室の使用は厳しいことから、企画団体のステージ発表そのものが無くなってしまいます。 出展料を払ったうえで、藍蓼祭での発表のための練習に時間を費やす学生の皆様に大きなリスクを負わせてしまうことにもなるため、野外ステージの開設は断念すべきと判断しました。

Q&A

  • (A). 例年は1つのテントを2団体で使用する形をとっておりましたが、今年は1団体でテントを1つずつ使用していただく変則的な形を採用することになります。 それに伴いまして、出店団体に請求する費用が増えてしまいます。 また、館外での模擬店等による出店は、学生さんや購入列による密集が予想されるため、テントの間隔を空けるだけでなく、ビニールカーテンやアルコール、マスク等の感染防止策を徹底してもらうほか、出店数にも制限を設ける必要があります。 さらに、キャンパス内の出店場所は限りがあるため、出店できる団体と出来ない団体が数多く発生し、参加団体の公平性にも影響します。これらのデメリットに鑑みても、間隔を空けての館外出店は断念したほうがいいと判断しています。

  • (A).現在、延期については考えておりません。実行本部としても一時、延期をする場合として、入試日程などを考慮しまして1月中旬の開催を候補として検討しました。 ですが、この時期に、例年どおり大学構内を使用した藍蓼祭を開催し、万が一感染が発生してしまった際には大学閉鎖の可能性が考えられます。そうなりますと、受験生など多方面へ影響が出てしまいます。 また、1月以降はインフルエンザ等の流行時期とも重なり、新たな方面での懸念もでてきます。 さらに、延期を採用し開催する場合、土日しか時間が取れません。例年藍蓼祭期間を設けて準備片づけ等を行っていましたが、同様の時間が取れないため厳しい状況になると考えられます。以上から延期は不可であると判断しました。

  • (A).今後の状況に応じて、例年通りの藍蓼祭を開催するという変更の可能性はありません。

  • (A). 感染確率がより少ない形での開催を検討しております。現在(7月10日)、インターネットを介したイベントの開催を検討しております。現在、学生に参加希望アンケートを実施しており、その結果を持ちまして開催を決定致します。 学生向けにイベントについてのページを設立しましたので、参加をご検討の学生はどうぞご参照ください。代替イベントの開催は中止とさせていただきます。団体の皆様並びに開催を楽しみにしてくださった皆様、ご期待に沿えず申し訳ありません。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • (A).藍蓼祭実行本部として出来ることを検討中でございます。新歓活動を兼ねた活動紹介も続けていく予定です。なお、現在、新歓活動の一環として活動体験を開催しております。参加は簡単!TwitterのDMから気軽にご連絡ください。 その他、Instagram、当HPも随時更新していきますので是非覗いてみてください。SNS更新はコチラから➡TwitterInstagram


質問フォーム

どなた様でもどうぞお気兼ねなくお問い合わせください。
全項目を埋めてからご送信ください。
お問い合わせはこちらのフォームからのみ受け付けております。Twitterやダイレクトメール、Instagramからのお問い合わせはご遠慮ください。










公式YouTubeチャンネルを開設!

公式YouTubeチャンネルへ飛ぶ 藍蓼祭実行本部の公式YouTubeチャンネルを開設いたしました。
記念すべきはじめの動画は、【藍蓼祭実行本部の紹介】動画です!2分ほどの動画となっております。私たちの活動・概要が短時間で丸わかり!役員の気合の入った1本です、是非ご覧ください。

 また、藍蓼祭実行本部では新役員の入部をお待ちしております。入部希望の方はTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)までどうぞお気軽にお声掛けください。質問やお問い合わせでも構いません。1年生はもちろん藍蓼祭を盛り上げたい!という気持ちさえあればどなたでも大歓迎です。「動画で紹介があった仕事に興味を持った!」「この仕事は自分の得意分野かも!」「アーティストライブを運営してみたい!」「学生のうちにしかできないことをやってみたい!」きっかけや動機は何でもOK! DMは恥ずかしいなと思った方には『質問箱』!匿名でお問い合わせが可能です。アカウント登録の必要もありません。どうぞお気兼ねなくお声掛けください。
藍蓼祭実行本部の一員として、私たちと一緒に藍蓼祭を盛り上げちゃいましょう〜!みなさんの入部を心待ちにしております。


✿新入生の皆さんへ✿

次へ

昨年度の藍蓼祭のご案内

昨年度の様子は、こちらからご覧いただけます。

公式Twitter

ページトップボタン